ときめきDays

ときめきDays ~Young at Heart~

ロサンゼルス旅行

旅行に必携!  お役立ちグッズ3つ

旅行に限らず外出時に何かと便利なので、バッグに入れておきたいグッズを3つご紹介します。

ヘアゴム(または太い輪ゴム)

なんだゴムか、と言わないでください。ゴムは本当に使えます。ロサンゼルス旅行中も、とても重宝しました。

履きつぶすつもりで、古いスポーツサンダルを持参した我が娘。散歩の途中で、なんと底がはがれてきました。歩きにくいことはなはだしい。 

その時役に立ったのが太い輪ゴムです。これをぐるっと足の周りに巻き付け応急処置をしました。旧チャップリン・スタジオまで10分歩きましたが、その程度ならゴムが切れることはありませんでした。 大きめの輪ゴムは平べったいので好都合です。 スタジオのそばに衣料品のディスカウントストア、Ross Dress for Lessがあったので、替えのサンダルを購入し、事なきを得ました。

輪ゴムでも十分役に立ちますが、ヘアゴムや衣料用のカラーゴムなら、そう簡単には切れませんし、見栄えがいいので用途が広がります。

私が持参したウェッジサンダルも、はいているうちにバックベルトがずるずる下がってきて歩きづらくなりました。念のため持参していたベージュ系のヘアゴムをバックベルトに通し、足首の前でちょうちょ結びに。こうするとサンダルが足にぴったり付いてくるため、がぜん歩きやすくなりました。見た目はビミョーですけど、花モチーフがついた甘いデザインのサンダルなので、ちょうちょ結びもアリだと思いました。何より、ウェッジの重みで歩く度にサンダルがずるずる足からぶら下がる感じがなくなり、足取りが軽くなりました。スニーカーも持参していましたが、夏のロサンゼルスは、行き交う人皆サンダルです。私もちょうちょ結びのサンダルでガンガン歩きました。

Wクリップ

大きめサイズを推奨!

サンダルの底がはがれるアクシデントとほぼ同時に、ファスナーが壊れ、リュックが全開になってしまった娘。(笑)塩ビ性で、アウトドア風のしっかりしたリュックに見えたのですが、物をたくさん入れるとファスナーに負担がかかるデザインでした。荷物を詰めすぎたのか、歩いている途中にいきなりバカッと開いてしまって……。

この時は大きめのWクリップが威力を発揮しました。これで留めたらまったく開きません。Wクリップの束ねる力は想像以上でした。1カ所留めた状態で背負うのは心許ないのですが、応急処置としては十分でした。やはりRoss Dressにリュックもたくさん売っていたので、こちらで無事新しい物を安く手に入れることができました。

エコバッグ(ローキー)

リュックが崩壊し(笑)、中に詰め込んでいた物を少し移す必要が出てきました。

この時役だったのがエコバッグのローキーです。薄い、軽い、大きい、丈夫、撥水性がある、と恐ろしく便利な商品で、私的に今年一押しの商品です。

エコバッグは、カラフルでポップなデザインが多いですよね。でも、一番使えるのはブラック系のシンプルなものです。この時は黒字にNEW YORKとロゴが入ったシンプルなものを持っていたので、娘の服装にもマッチしていました。

ローキーについては、エコバッグ普及への思いを込めて(笑)改めて書こうと思います。

コメントを残す




関連記事